So-net無料ブログ作成

初心を原(たず)ね、末路を観よ [人生]

事窮まり勢い蹙( ちぢ )まるの人は、当に初心を原( たず )ぬべし。


功成り行い満つるの時は、その末路を観んことを要す。

 

 


                  洪自誠 

                守屋 洋 (著), 守屋淳 (著)

                菜根譚の名言 ベスト100

                PHP研究所 (2007/7/14)

                       P195

1937887高千穂宮

菜根譚の名言 ベスト100

菜根譚の名言 ベスト100

  • 作者: 守屋 洋
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2007/07/14
  • メディア: 新書

思い出は学びし本(もと)の心より
          千里を通う誠忘るな
(森村叙氏の行を送る)
~中略~
まなんだ中味よりも、苦難をおして近江の僻遠(へきえん)の地にやってきた、そのまことの心を決して忘れてはならない、という主意である。

中江藤樹 人生百訓
中江 彰 (著)
致知出版社 (2007/6/1)
P158


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント