So-net無料ブログ作成

医療崩壊の原因 [医療]

  日本の医療が抱える問題は山のようにありますが、その根底に横たわっているのは「売る側=病院」と「買う側=患者」の乖離にほかならないのです。

北原 茂実 (著)
「病院」がトヨタを超える日 医療は日本を救う輸出産業になる!
講談社 (2011/1/21)
P10

-8e81a.jpg法輪寺2

P14
医療はタダではありません。そこには必ずお金が介在します。
お金が動くということは、すなわち医療も産業なのです。
この単純明快な原点を曖昧にしてきたからこそ、現在の医療崩壊が起こっている。

P60
日本で暮らしていると気づきにくいことですが、日本の医療費は世界的に見ると驚くほど安く、むしろ安すぎるせいでさまざまな問題が噴出しているくらいなのです。
~中略~
結論から先にいいましょう。
医療の現場が荒廃し、医療崩壊が叫ばれている原因は、一にも二にも財源不足です。

P63
 少なくとも対GDP比で見た日本の総医療費は先進国中最下位であり、OECD加盟国の平均すら下回っているのが現状なのです。医療に投じるお金だけで考えるなら、日本はとてつもない低福祉国家ということになってしまいます。

P29
医療技術が進歩して、救える命が増えて寿命が延びるほど、総医療費は増えていく。
病院の設備投資や人件費は膨れ上がってゆく。
かといって救える命が増えた分の財源は、どこにも見当たらない。
これはすべての先進国が抱えるジレンマです。

P150
 また、高福祉国家として名高いスウェーデンも、状況は似ています。
スウェーデンといえば医療費が無料だとか、年金も手厚く老後も安心して暮らせる国だとかいう印象が強いでしょう。
しかし、日本と同じく、スウェーデンも深刻な総医療費不足・医師不足・とりわけ専門医の不足に悩まされています。

P96
たとえ使い道を福祉目的に限定しようと、このまま消費税率が引き上げられれば、日本の医療は壊滅的なダメージを受けるでしょう。大部分の病院で経営が立ち行かなくなり、バタバタ廃業に追い込まれると思って間違いありません。
~中略~
保険証を使った診療で消費税をとられることはありません。
保険診療は消費税非課税と定められているため、病院は患者から消費税をとることができないのです。
患者の負担軽減という観点から考えれば、これ自体は何の問題もないでしょう。
 しかし、医療機関が購入する土地建物、医療機器、医薬品、そして電球からスリッパにいたるまで、すべてのものに消費税がかかっています。

「病院」がトヨタを超える日 医療は日本を救う輸出産業になる! (講談社プラスアルファ新書)

「病院」がトヨタを超える日 医療は日本を救う輸出産業になる! (講談社プラスアルファ新書)

  • 作者: 北原 茂実
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/01/21
  • メディア: 新書

 90年代頃から、コミュニケーションの方法がすさまじい速度で変わってきた。インターネット、携帯電話、PHS、メールなどは当たり前になっている。~中略~
便利になった分、現代人が失っているものは大きい。コミュニケーション・スキル・トレーニング」などのプログラムもあるくらいだ。~中略~
 同様に、2000年になった頃から医療者のための接遇セミナーが病院で開かれるようになった。そこでは、患者を「患者さま」と呼ぶように教えられ、医療はサービス業だと誤解されるようになった。
「患者さま」になった患者は、なるべく待たされないように夜遅く病院を受診しるような「コンビニ化」した時期があった。
また、「患者さま」は権利意識だけが強いために、モンスター化し、「モンスター・ペイシェント」と呼ばれる時期もあった。
その結果として、病院勤務医の労働環境は著しく悪化し、辞めていく医師が多くなった。メディアも、医療・病院・医師を批判し続けた。その結果として「医療崩壊」に陥り、一時、機能しなくなった公立病院も出てきた。

空海に出会った精神科医: その生き方・死に方に現代を問う
保坂 隆 (著)
大法輪閣 (2017/1/11)
P86

空海に出会った精神科医: その生き方・死に方に現代を問う

空海に出会った精神科医: その生き方・死に方に現代を問う

  • 作者: 保坂 隆
  • 出版社/メーカー: 大法輪閣
  • 発売日: 2017/01/11
  • メディア: 単行本


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント