So-net無料ブログ作成

吾日三省吾身 [倫理]

四 曽子曰わく、吾、日に三たび吾が身を省( かえり )みる。


人の為に謀りて忠ならざるか、朋友と交わりて信ならざるか、習わざるを伝えしか。


~中略~


曽先生がいわれた。


「 私は毎日三回、自己反省する。他人の相談に、まごころをこめて乗ってやらなかったのではないか。 友だちとの交際に、約束をたがえたのではないか。先生に教わったことを、じゅうぶん復習せずに君たちに教えてしまったのではないか 」


学而篇


                  論語

           孔子 (著), 貝塚 茂樹

                       中央公論新社 (1973/07)

                       P12

台湾DSCF0002 (4).JPG


「一日一止」とは、中国の言葉です。
「一日に一度立ち止まれば、正しい生き方ができる」という意味。「一」と「止」をあわせると「正」という字になりますから、なるほどと腑に落ちる言葉ですね。
  禅にも「七走一坐」という言葉があります。文字通り「七回走ったら、一度は坐れ」という意味で、走り続けることは絶対にできない。しばらく全力で走ったら一度休息を取り、おのれの走りを見直すことが大切だと教えています。

怒らない 禅の作法
枡野 俊明 (著)
河出書房新社 (2016/4/6)
P100


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント