So-net無料ブログ作成

為政者の姿勢を国民は見ている [倫理]

  李康子殿が、国中に盗賊の多いことを心配され、孔子に対策をたずねられた。
孔子は、かしこまってこたえた。
「かりに貴殿が無欲であられたとしたら、国民はほうびを出しても盗みをはたらきますまい」

*李康子が人民から重い税を取り立てて、自分の家の財産をふやすことに全力をそそいでいるから国民が困り、また不正の手段で盗みをしてまで財産を得ようとするものが出てくるのだ。
顔淵篇


                  論語
           孔子 (著), 貝塚 茂樹
        中央公論新社 (1973/07)
                       P341

台湾DSCF0002 (32).JPG

六 子曰わく、その身正しければ、令せずして行われ、その身正からざれば、令すと雖も従わず。


~中略~


先生がいわれた。
「 政治家の姿勢が正しければ、命令をくださないでも実行される。
政治家の姿勢が正しくないといくら命令をくだしても国民は服従しない 」
子路篇


                  論語

           孔子 (著), 貝塚 茂樹

                       中央公論新社 (1973/07)

                       P358


タグ:論語 孔子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント