So-net無料ブログ作成

ABC分析 [経営]

売り上げ上位三分の一のAランク商品で総売り上げの七五%、Bランク商品が二〇%、Cランク商品が五%の売上構成比です。
これをさらに営業利益で計算すると、Aランク商品で一二〇%、場合によっては一五〇%の営業利益を上げていることがわかります。ちなみに、Bランク商品では〇%前後、Cランク商品ではマイナス二〇~五〇%です。営業利益で見ると、Bランク商品は収支トントン、Cランク商品だと赤字ということです。

利益を3倍にするたった5つの方法―儲かる会社が実践している!
大久保 恒夫 (著)
ビジネス社 (2007/08)
P124

IMG_0055 (Small).JPG大谷山荘

P122
ドラッグストアでは、100日に一個しか売れない商品が、売り場全体の三〇%から四〇%を占めているのが普通です。それがほかの売れている商品と同じようにスペースを取り、在庫管理の手間がかかっているのですから、無駄なコストが発生しているのです。
~中略~
 いまは売れない商品はどうがんばっても、売れません。安くしても、目につきやすいところに置いても売れないので、努力するだけ無駄です。売れない商品をどうしたら売れるかということに予算や時間を使う必要はありません。
~中略~

 売り上げを上げるためには、いま売れている商品をさらに売り込むか、売れる可能性の高い新商品を売ってみることの二つしかありません。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント