So-net無料ブログ作成

日新 [倫理]

 一つだけ座右の銘をあげろといわれれば、中国の古典「大学」にある「まことに日に新たに、日々に新たに、また日に新たなり」をあげたい。商時代の湯王が洗面盤に彫りつけ、毎朝洗顔の際自戒に資したという。
~中略~
 わたしは一日の決算は一日にやるよう心がけている。うまくゆくこともあるが、しくじることもある。しくじれば、その日のうちに始末する。反省し正解を得て、きれいさっぱり清算する。今日が眼目だから、昨日の尾を引いたり、明日へ持ち越したりしない。昨日を悔やむことはないし、明日を思いわずらうこともない。
 このことを積極的にいい表わしたのが「日新」だ。昨日も明日もない。
 新たに、今日という清浄無垢の日を迎える。今日という一日に全力を傾ける。今日一日を有意義に過ごす。これは私にとって、最大最良の健康法(精神的にも肉体的にも)になっているかもしれない。

経営の行動指針―土光語録
土光 敏夫 (著), 本郷 孝信 (編集)
産能大出版部; 新訂版 (2009/10/15)
P200

P1000108 (Small).JPG


タグ:土光 敏夫
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント