So-net無料ブログ作成

単純接触効果 [経営]

P143
 これは「単純接触効果」といって、目にする回数が増えるほど、親しみが湧いて好意を持ちやすい、という理論を表しています。
 この「単純接触効果」を効果的に利用したのが「3回安定・10回固定」という法則です。大手経営コンサルティング会社の(株)船井総合研究所が、リピーター作りの法則として提唱しているものです。
 お店に3回来店してくれたひとは、4回、5回とリピートする可能性が出てきます。つまり、初めてのお客さまには、「まずは3回」来ていただけるような仕組みを工夫します。そして4回、5回とお越しのお客さまには10回来てもらえるように工夫します。
10回来ていただければ、もうその方は固定客になってくれます。

P150
 たとえば、交流会で出会った人と仲良くなりたいと思ったとき。
1回目の接触が交流会での出会い、だとすると、
2回目の接触は、Facebookでの友達申請。
3回目はメッセージを送って「先日はありがとうございました、こんごともよろしくお願いいたします」と挨拶。
4回目に、その人のFacebookの投稿に「いいね!」します。
5回目。その人のFacebookの投稿にコメントを入れます。
 ほら、これでもう、5回の接触にありますよね。
すでに「3回安定・10回固定の法則」でいうところの「安定」を超えました。

たった5つの感情でお客さまは動き出す!!―売り込まなくても結果が出る“感情集客術"
佐々 妙美 (著)
Clover出版 (2016/3/8)






DSC_2398 (Small).JPGさっぽろ羊ヶ丘展望台


タグ:佐々 妙美
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント