So-net無料ブログ作成

患者さんを笑顔にする5つの”魔法のコトバ” [医療]

 1「大丈夫、だいじょうぶ」
~中略~
 2「いっしょに、~しましょう」
~中略~
 3「そうですね」
~中略~
 4「お願いしますね」「ありがとう」
~中略~
 5「ゆっくり、ゆっくり」
~中略~

家族と自分の気持ちがすーっと軽くなる 認知症のやさしい介護
板東 邦秋 (著)
ワニブックス (2017/1/24)
P104

DSC_3479 (Small).JPG海峡花火大会

P116
 介護するうえで何より大事なのは「介護者の笑顔」だと、私は思っています。
介護する人が笑顔なら、介護される人も笑顔になれる。自分がニコニコしながら介護できたら、相手もニコニコしてきます。
 逆に、介護する人が眉間にしわを寄せたり、目を吊り上げたりと厳しい顔で接すれば、相手も警戒するし、怯え、笑顔が失われてしまいます。
 認知症の人は、ある意味で、”介護する人の心を映す鏡”です。


タグ:板東 邦秋
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント