So-net無料ブログ作成

無事 [言葉]

藤樹は、生涯にわたって大州の曽渓院(そうけいいん)の天梁(てんりょう)和尚から、臨済禅の教義をふかくまなんだ。
「岡山先生示教禄」に、先師(藤樹)はかって、こう言われた。
「万欲をうち忘れ、無事なる位にいたってこそ真楽がある、ということを知ってからは、サムライの望みも知行の望みも消えうせた」と。
この「無事」もまた、重要な禅語のひとつだ。

中江藤樹 人生百訓
中江 彰 (著)
致知出版社 (2007/6/1)
P151

 

DSC_5517 (Small).JPG羅漢寺 (中津市)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント