So-net無料ブログ作成

情熱が世界を支配する [倫理]

 いつの時代にも、この世の理性は荒々しい力に弄(もてあそ)ばれてきた。これまで法の支配は一時的に効力を持つにすぎなかったし、人間が人間である限り、それは今後も同じことであろう。個人の知性ならびに国家や民族全体の知性は両方とも人類の生存競争にいったん滅びはしたが、必ずや甦える。
だが、その時には、再び剣を突きつけられることになろう。五千年前あるいは五百年前の全世界を詳細に検討してみていただきたい。至るところで情熱が思考を、信念が理性を一掃していた。情熱が世界を支配し、世界に君臨する。しかも情熱は頭や手からではなく、心から生まれる。愛、憎悪、野心、怒り、貪欲などは、いずれも知性を奴隷に従えて自らの衝動に侍らせるか、あるいは、反駁の余地のない言葉という暴力で無力な相手を打ちのめし、冷酷な手で相手を引き裂く。

平静の心―オスラー博士講演集
ウィリアム・オスラー (著), William Osler (著), 日野原 重明 (翻訳), 仁木 久恵 (翻訳)
医学書院; 新訂増補版 (2003/9/1)
P147

DSC_0945 (Small).JPG両子寺

P159
(82)クロフォード(Francis Marion Crawford,1854‐1909):米国の小説家。多彩なテーマで数多くの作品を書いた。引用は不詳。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント