SSブログ
前の30件 | -

約を以て失つものは鮮なし [処世]

 

二三 子曰わく、約を以て失( あや ま)つものは鮮( すく )なし。


~中略~


先生がいわれた。
「控えめにしていて、しくじることはめったにないものだ」


( 約 )古注ではこれを驕奢にたいして倹約の意にとっているが、新注ではひろく人間の行動が控えめなことをさすとしている。新注の方が妥当である。


里仁篇


                  論語

           孔子 (著), 貝塚 茂樹

                       中央公論新社 (1973/07)

                        P108

 

 

論語 (中公文庫)

論語 (中公文庫)

  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 1973/07/10
  • メディア: 文庫
 
 
 
 
 
 
 
藤松小学校6年 (5) (Small).jpg藤松小学校

さらに詳しく


タグ:論語 孔子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

想像するちから [哲学]

人間を他者と区別するもっとも大きな特徴はなんだろうか。
究極的にいえば、それはイマジネーション、想像するちから、ではないかと思うようになった。

想像するちから――チンパンジーが教えてくれた人間の心
松沢 哲郎 (著)
岩波書店 (2011/2/26)
P177

想像するちから――チンパンジーが教えてくれた人間の心

想像するちから――チンパンジーが教えてくれた人間の心

  • 作者: 松沢 哲郎
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2011/02/26
  • メディア: 単行本

 

-83645.jpg西明寺 二天門

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マネジメント [経営]

会社の仕事にしても、いかに優秀な人材でも一人で何から何までできるわけがなく、あなたはこれをつくってください。あなたはこういう文章を書いてください、あなたはこの仕事をしてくださいと分担し、それぞぞれにやりがいを感じさせる。ここでマネジメントの力が問われます。

ただ、仕事を分担すれば、それでマネジメントができている、マネージャーの務めができていると思ったら、それは大間違いです。鈴木 敏文

勝見 明 (著), 鈴木 敏文, 野中 郁次郎
セブン‐イレブンの「16歳からの経営学」―鈴木敏文が教える「ほんとう」の仕事
宝島社 (2005/10)
P37


セブン‐イレブンの「16歳からの経営学」―鈴木敏文が教える「ほんとう」の仕事

セブン‐イレブンの「16歳からの経営学」―鈴木敏文が教える「ほんとう」の仕事

  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2021/06/14
  • メディア: 単行本

 

-8cc52.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

家庭の単位 [家族]

  一般的に、欧米の家庭では「夫婦」が家庭の単位だと考えられています。ほとんどの日本人は「親子」を家庭の単位と考えるでしょうが、そうではないのです。
 彼らにとって子どもは「あとからやってきた客さん」でしかなく、大きくなったら家庭から出て行くのが当然という感覚なのです。
斎藤環

40歳の教科書NEXT──自分の人生を見つめなおす ドラゴン桜公式副読本『16歳の教科書』番外編
モーニング編集部 (編集), 朝日新聞社 (編集)
講談社 (2011/4/22)
P155

40歳の教科書NEXT──自分の人生を見つめなおす ドラゴン桜公式副読本『16歳の教科書』番外編

40歳の教科書NEXT──自分の人生を見つめなおす ドラゴン桜公式副読本『16歳の教科書』番外編

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/04/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

TS3E0361 (Small).JPG菅生の滝

さらに詳しく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

相手の感謝を期待するな [対人関係]

恩を施すものは、内に己を見ず、外に人を見ざれば、即ち斗粟( とぞく)も万鐘の恵みに当たるべし。


物を利する者は、己の施しを計り、人の報いを責(もと)むれば、百鎰( いつ)と雖( いえど)も一文の功を成し難し。


                  洪自誠 

                       守屋 洋 (著), 守屋淳 (著)

                       菜根譚の名言 ベスト100

                        PHP研究所 (2007/7/14)

                       P165

 

人に恩恵を施す場合には、恩着せがましい気持ちを現したり、相手の感謝を期待するような態度を見せてはならない。
そうすれば、たとい米一斗の施しでも、百万石の値打ちを生む。
人に利益を与える場合には、効果を計算したり、見返りを要求してはならない。
そんなことをすれば、たとい百金を与えたとしても、一文の値打ちもなくなる。

菜根譚の名言 ベスト100

菜根譚の名言 ベスト100

  • 作者: 守屋 洋
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2007/07/14
  • メディア: 新書


1937891高千穂宮

さらに詳しく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

農具としてのハチ [社会]

  工業化された近代農業のもとで、ハチたちの品種改良(住人注;スイカやメロン、イチゴなどの果実あるいは野菜を効率よく実らせるための授粉用ミツバチ)が急速に進められた。
効率よく授粉作業をこなすハチの品種が、一種の農具として極端なまでに均一化された。生物学的にみると非常に危険な状況である。
均一な系は、ちょっとした病気や変化によってたちまち破錠をきたす。
>>>コロニー崩壊症候群(CCD)

福岡 伸一 (著)
ルリボシカミキリの青
文藝春秋 (2010/4/23)
P224


ルリボシカミキリの青 福岡ハカセができるまで (文春文庫)

ルリボシカミキリの青 福岡ハカセができるまで (文春文庫)

  • 作者: 福岡 伸一
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2012/09/04
  • メディア: 文庫

 

-04ab0.jpg

タグ:福岡 伸一
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

精神的に健康であるということ [養生]

  まず、自分を受け入れることが一つの条件です。
アドラーはいいます。「大切なことは何があたえられているかではなく、与えられているものをどう使うかである」と(「神経症の諸問題」Problems of Neurosis,P.4)。
自分という道具はたしかに癖があるけれども、大切なことはこれをどうやって使いこなすかということです。そのためにはこの自分という道具を好きになる、あるいは英語の表現でいうと自分を受け入れる(accept)ことができなければなりません。

アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために
岸見 一郎 (著)
KKベストセラーズ (1999/09)
P100 

アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ベスト新書)

アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ベスト新書)

  • 作者: 岸見 一郎
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 1999/09/01
  • メディア: 新書

 

IMG_0013 (Small).JPG

さらに詳しく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人は生まれながらにして貴賎貧富の別なし [人生]

諺に云く、天は富貴を人に与えずしてこれをその人の働きに与うるものなりと。
されば前にも言える通り、人は生まれながらにして貴賎貧富の別なし。
ただ学問を勤めて物事をよく知る者は貴人となり富人となり、無学なる者は貧人となり下人となるなり。

福沢 諭吉 (著)
学問のすすめ
岩波書店; 改版版 (1978/01)
P12 学問のすゝめ 初編

学問のすゝめ (岩波文庫)

学問のすゝめ (岩波文庫)

  • 作者: 福沢 諭吉
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1978/01/17
  • メディア: 文庫

 

-a38c3.jpg

霧島市高千穂河原古宮址

さらに詳しく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

じんましんの特徴 [雑学]

じんましんの特徴は、炎症が起こるのが表皮ではなく真皮であるという点だ。
 さて、じんましんの原因はいくつもあるが、体力が落ちているときにサバや蕎麦などのヒスタミンを多く含む食品を食べたことがきっかけで出るケースが多い。
 メカニズムを見てみよう。
 すべてのじんましんは、血中のヒスタミン濃度が上昇することから始まる。原因は、大きく分けて「アレルギー反応」と「ヒスタミンの過剰摂取」の二つが考えられる。
~中略~
 またアレルギーとは無関係に、単にヒスタミンを多く含む食品(サバ、蕎麦、筍など)をたくさん食べたことでもじんましんは生じる。
食品中に含まれるヒスタミンは腸管で吸収され、血流に乗って皮膚に到達する。そして表皮真皮境界部にあるヒスタミンレセプター(受容体)に結合すると、興奮がC繊維を駆け上がってかゆみが伝わる。同時に軸索反射を起こし、サブスタンスP
を介して皮膚のマスト細胞がさらに脱顆粒して増幅されるため、かゆみがどんどん広がるのである。


なぜ皮膚はかゆくなるのか
菊池 新(著)
PHP研究所 (2014/10/16)
P118


なぜ皮膚はかゆくなるのか (PHP新書)

なぜ皮膚はかゆくなるのか (PHP新書)

  • 作者: 菊池 新
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2014/10/16
  • メディア: 新書

 


平城宮跡 (8).JPG平城宮跡


タグ:菊池 新
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なぜ皮膚はかゆくなるのか [雑学]

 アレルギーで最初に起きる反応は、「マスト細胞の脱顆粒」である。~中略~
 たとえば花粉のアレルギーのある人が、花粉に接触すると全身のどこにでも存在するマスト細胞に花粉の分子がくっつき、それに誘発されてマスト細胞中の顆粒が放出され、中にあったヒスタミンが組織中にばらまかれる。するとかゆくなる。これが「かゆみ」の始まりである。


なぜ皮膚はかゆくなるのか
菊池 新(著)
PHP研究所 (2014/10/16)
P49


なぜ皮膚はかゆくなるのか (PHP新書)

なぜ皮膚はかゆくなるのか (PHP新書)

  • 作者: 菊池 新
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2014/10/16
  • メディア: 新書

 



平城宮跡 (4).JPG平城宮跡

さらに詳しく


タグ:菊池 新
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

つねに近道を行け [人生]

 五一 つねに近道を行け(58)。近道とは自然に従う道だ。そうすればもっとも健全に言ったりおこなったりすることができるであろう。
なぜならばこのような方針は、〔労苦や争いや、ひかえ目にしておくとか虚飾を避けるとかいうすべての心づかいから(59)〕君を解放するのである。

マルクス・アウレーリウス 自省録
マルクス・アウレーリウス (著), 神谷 美恵子 (翻訳)
岩波書店 (1991/12/5)
P70

 

 

 

DSC_6391 (Small).JPG

 

 

 熊野本宮大社


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一滴の水でも生かして使え [倫理]

京都嵯峨の天竜寺管長を務められた滴水禅師の逸話を紹介しましょう。
 禅師が修行僧のころの経験です。夏の暑い日でありました。
托鉢からもどられた和尚が縁側に腰を下ろしてわらじのひもを解いておられました。
若い雲水(修行僧)であった自分が井戸端にとんでいって、つめたい水をたらいに汲んできて和尚に差し出しました。
和尚が気持ちよさそうに足を洗い終わって自分の部屋へ向かわれたのを見て、使い終わったたらいの水を何気なく庭に捨てました。
そのとき、和尚が振り返って「ばか者、殺生するな!』と言って部屋に入っていかれたというのです。
 一喝された雲水は、いくら考えても叱られた理由が分かりません。まだ修行が浅いからその意味を理解することができないのだと考えて、恐る恐る和尚の部屋を訪ねて、「先ほど、お叱りを受けましたが、どうしてもその理由がわかりません。
さぞ深いお考えがあってのことと思われますので、ぜひその訳を教えていただきたい」と申し上げたところ、
和尚は「足を洗った水を庭先に無造作に捨てたからだ。たとえ用がすんで捨てる水でも、植木にかけてやれば植木も喜び水をもう一度生かせるではないか。一滴の水でも生かして使え」
と諭されました。これを縁として「滴水」という名をつけてもらったというのです。

見真
龍谷総合学園 (著)
本願寺出版社; 第三刷版 (2003/03)
P18

見真

見真

  • 出版社/メーカー: 本願寺出版社
  • 発売日: 2003/03/15
  • メディア: 単行本

 

黄檗山万福寺 (5).JPG黄檗山万福寺


タグ:滴水禅師
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

子供が親孝行しないのは親の責任 [教育]

  孝行は親がさしてくれて初めて子が出来るもので
子が孝するのでは無く、親が子に孝をさせるのである。
「論語と算盤」教育と情諠

渋澤 健 (著)
巨人・渋沢栄一の「富を築く100の教え」
講談社 (2007/4/19)
P138

巨人・渋沢栄一の「富を築く100の教え」 (講談社BIZ)

巨人・渋沢栄一の「富を築く100の教え」 (講談社BIZ)

  • 作者: 渋澤 健
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/04/19
  • メディア: 単行本

 

-a6bc0.jpg狗留孫山修禅寺3
タグ:渋沢栄一
nice!(0)  コメント(0) 

我々の事業は何か [経営]

  企業の使命と目的を定義する時、出発点は一つしかない。顧客である。
顧客を満足させることが、企業の使命であり目的である。
したがって、我々の事業は何かとの問いは、企業を外部すなわち顧客と市場の観点から見て、初めて答えることができる。
「マネジメント」

P・F・ドラッカー (著), 上田 惇生 (翻訳)
経営の哲学 (ドラッカー名言集)
ダイヤモンド社 (2003/8/1)
P29


経営の哲学 (ドラッカー名言集)

経営の哲学 (ドラッカー名言集)

  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2003/08/01
  • メディア: 単行本

 

-384b2.jpg

さらに詳しく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

人物の観察法 [処世]

  佐藤 一斎先生は、人と初めて会った時に得た印象によってその人の如何なるかを判断するのが、最も間違いない正確な人物観察法なりとせられ、先生の著述になった「言志録」のうちには、「初見の時に相すれば人多く違わじ」という句さえある。
~中略~

  孟子の人物観察法は、人の眼によってその人物の如何を鑑別するもので、心情の正しからざるものは何となく眼に曇りがあるが、心情の正しいものは、眼が瞭然として淀みがないから、これによってその人の如何なる人格であるやを判断せよというにある。
~中略~

  孔夫子の論語に説かれた人物観察法は、まず第一にその人の外部に顕れた行為の善悪正邪を相し、
それよりその人の行為は何を動機にしているものなるやを篤(とく)と観、
さらに一歩進めて、その人の安心はいずれにあるや、その人は何に満足して暮らしてるや等を知ることにすれば、
必ずその人の真人物が明瞭になるもので、如何にその人が隠そうとしても、隠し得られるものではないというにある。処世と信条

渋沢栄一 (著)
論語と算盤
角川学芸出版 (2008/10/25)
P29

論語と算盤 (角川ソフィア文庫)

論語と算盤 (角川ソフィア文庫)

  • 作者: 渋沢 栄一
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2008/10/24
  • メディア: 文庫

 

TS3E0443 (Small).JPG福岡市 十日恵比寿

さらに詳しく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

出生率の減少 [社会]

 おそらく問題は、政府が考えているように身体的・時間的・金銭的な負担なるのではないと私は思う。
むしろ、心理的な要因が、子を持つことを控えさせているのではないだろうか。

 乱暴な表現だが、若いカップルにとってそれは「誰かについて全面的に責任を引き受けることへの恐怖」とでも表現できるのかもしれない。あるいは、「自分たちが依存される対象となることへの嫌悪」と言いかえても差支えないだろう。
自分たちは実に長期間にわたり、親のスネをかじってきた。単に経済面ではなく、心理面でも親子のきずなを頼りに生きてきた。
そういう者たちにとって、自分たちが誰かに関する責任を全面的に引き受けると言うのは、とてつもない心の重荷となる。その重荷が、子を産むことをためらわせる最大の原因なのだと推測される。

ケータイを持ったサル―「人間らしさ」の崩壊
正高 信男 (著)
中央公論新社 (2003/09)
P173

ケータイを持ったサル 「人間らしさ」の崩壊 (中公新書)

ケータイを持ったサル 「人間らしさ」の崩壊 (中公新書)

  • 作者: 正高信男
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2014/07/11
  • メディア: Kindle版

 

-402cf.jpg金剛輪寺 黒門

さらに詳しく


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

我より勝れるの人を思え [倫理]

 

事稍( やや )払逆せば、便ち我に如かざるの人を思え。


則ち怨尤( えんゆう )自ら消えん。


心稍怠荒せば、便ち我より勝れるの人を思え。


則ち精神自ら奮わん。


                  洪自誠 

                       守屋 洋 ( 著 ), 守屋淳 ( 著 )

                       菜根譚の名言 ベスト100

                        PHP研究所 (2007/7/14)

                       P117

 

 

 

菜根譚の名言 ベスト100

菜根譚の名言 ベスト100

  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2007/07/14
  • メディア: 新書
-b0077.jpg国見ヶ丘1

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

国家の総力戦 [国際社会]

 総力戦として戦われた世界大戦により、近代における拡大された決闘としての「戦争」は終焉する。
 大戦直前から、敵の銃後への攻撃を各国とも検討していた。グロチウスが最も強調した戦闘員と非戦闘員の峻別を否定しようとする動きに他ならない。

日本人だけが知らない「本当の世界史」
倉山 満 (著)
PHP研究所 (2016/4/3)
P182 

日本人だけが知らない「本当の世界史」 なぜ歴史問題は解決しないのか (PHP文庫)

日本人だけが知らない「本当の世界史」 なぜ歴史問題は解決しないのか (PHP文庫)

  • 作者: 倉山 満
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2016/04/03
  • メディア: 文庫

DSC_3829 (Small).JPG赤間神宮

さらに詳しく


タグ:倉山 満
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チンパンジーはリンゴのみにて生きるにあらず [哲学]

 こういう発達検査をしていると、ほかにも面白い発見がある。一つは、積み木を積むということを教えるときに、どう積むかということまでは細かく教えていないにもかかわらず、自発的に角を合わせるということだ。
こうした調整をする行動の発現は、単純な学習理論ででは説明できない。教えていないのに、チンパンジーの側に自律的な目標があるのだろう。

 もう一つ、単純な学習理論でうまく説明できないことがある。 
検査では、積み木の塔が倒れたところで一回の試行が終了したと定義して、ごほうびとしてリンゴのひとかけらをあげる、というようにする。これは、次々やってもらうための工夫だ。定義によって、塔が倒れたら試行終了だから、「はい」とリンゴ片を与える。そして、ガラガラガラと積み木をかきまぜて「はい、じゃあ積んでみて」と渡す。あるいは、一個ずつ手渡して、「積んでみて」と促すわけだ。

 単純な学習理論に従うならば、塔が早く倒れたほうがよい。ごほうびがもらえるわけだから、適当に積んで倒すか、あるいは2個目か3個目で倒してしまった方がいいことになる。
でも、チンパンジーたちはけっしてそうはしない。なんとか高く、高く、積もうとする。そして、もう一個載せたら倒れそうだという時点で積むのをやめる。

 だから、積み木を積むという行動では、明らかに「積む」ということ自体に強化力、報酬があって、塔が倒れるのが嫌なのだ、ということがわかる。

想像するちから――チンパンジーが教えてくれた人間の心
松沢 哲郎 (著)
岩波書店 (2011/2/26)
P136

想像するちから――チンパンジーが教えてくれた人間の心

想像するちから――チンパンジーが教えてくれた人間の心

  • 作者: 松沢 哲郎
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2011/02/26
  • メディア: 単行本

 

-743bc.jpg渡岸寺観音堂2
タグ:松沢 哲郎
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本人の誇り [日本(人)]

  その夜、私はいろいろ(住人注;アメリカ人が欲しがって考案し、注文し、手に入れて満足する、およそ日本の美意識や伝統とはかけ離れている、日本風の工芸品を売ること)考えつづけて、眠れませんでした。緑や金色のあくどい花瓶や、安い漆塗りの箱や、花簪をさした女の笑顔の絵のついた扇を好む大衆に比べれば、芸術的な眼のある人は数える程しかないでしょう。
「でも、もし日本が、その芸術的な標準を下げてしまったら、日本は世界に向かって、何を求めたらよいでしょうか。今、日本が持っているものや、今の日本の姿は、その理想と誇りとから生まれ出た物であり、高いのぞみも技倆も礼儀作法も、みなこの二つの言葉にたたみこまれているのではないでしょうか」と、
溜息まじりに、独り言をいったことでした。

杉本 鉞子 (著), 大岩 美代 (翻訳)
武士の娘
筑摩書房 (1994/01)
P237

武士の娘 (ちくま文庫)

武士の娘 (ちくま文庫)

  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 1994/01/01
  • メディア: 文庫

 

-69edf.jpg室生

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

名利に迷うな [哲学]

  [第三十八段] 名利に追いまくられて、静かな暇もなく、一生を苦しめるのは、実に愚かなことである。
財産が沢山あると、身を守るすべがわからない。「財産」は、あやまちを求め、悩みを招く仲介となる。
~中略~
黄金は山に捨て、珠玉は淵に投げるがよい。名利に迷うのは、極めて愚かな人である。
 不朽の名を長く後世に残すということこそ、望ましいことにちがいないが、位が高く、身分の尊いのを、必ずしもすぐれた人とはいえない。愚でつまらぬ人間でも、家柄に生まれ、めぐり合わせがよければ、高い位にのぼり、驕りをきわめる者もある。
すぐれたえらい賢人・聖人でも、自分からもとめて、低い位におり、時運に合わないで終わってしまうという場合もまた多い。 それゆえ、ひとえに高位・顕官を望むのも、次に愚かである。
 智慧と心ばせとにおいてこそ、世に抜きんでているという誉をも、残したいものであるが、しかしながら、よくよく考えてみると、誉を愛するというのは、世間のよい評判を喜ぶのである。
誉める人間も、そしる人間も、ともにそう長くはこの世に留っていない。それを聞き伝える者もまた、じきに死んでしまう、とすれば、誰にはじ、誰に知ってもらいたいと願っても仕方がない。
(それに)、誉というものは、また、そしりの基になるものだ。
自分が死んだあとに、名が残ったとて、何等の益もない。これを望むのも、次に愚かである。 ~後略

徒然草―現代語訳
吉田 兼好 (著), 川瀬 一馬
講談社 (1971/12)
P207

徒然草 (講談社文庫)

徒然草 (講談社文庫)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2019/09/20
  • メディア: Kindle版

DSC_6236 (Small).JPG臼杵石仏

さらに詳しく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

感情は忘れない [哲学]

 病棟の看護ステーションに入ると、忙しく働いている看護師や介護士たちに「お早うございます」とか「今日は」と挨拶します。患者一人一人に声をかけるのはいうまでもありません。
英語なら"How are you?"と相手の状態をたずねますが、「今日は」を英語にそのまま訳すと"Today is !"ということで、別に意味や情報はありません。
それでも「コンニチワ」は、一人であれ大勢であれ、そこにいる全員にわたしのある「善き意図」を伝えられる。大きいほがらかな声で挨拶し、返事が返ってくるとき、ある情動的コミュニケーションが成立したことを体感できるのです。
 こちらの「善意」を伝える配慮は、医学関係の学会では格別重要です。医者というのは、わたくしを含めて小児性格の者が少なからず居り、また発表者が研究成果に十全の自信を抱くことはまずありません。直截(ちょくせつ)な質問はしばしば悪意あるあげつらい、発表に対する攻撃と感じさせるので、質問するときは、まずは発表内容をほめます。
どんなにその内容に同意できずとも、ほめる。「先生のご発表ありがとうございました。非常に感銘を受けました」など、まるであいまいなものでかまいません。これはヒト音声的コミュニケーションと理解すべきです。
 ~中略~
いかに質問者の意見が正しく、発表者の方に誤りがあってもそうです。質問自体はしばらくすると忘れ去られても、「悪意ある」質問をしたという印象だけは、質問を受けた人に一生憶えられている。
痴呆状態にある人が、そばの人に厳しく訂正されるときに起こす情動反応といささかも変わりません。
 家庭では、音声コミュニケーションは空気や水のように大切です。
夫が毎日くりだす会社のグチを、毎日すべて聞いてあげて「理解」し慰められる伴侶は、まずいないでしょう。
たまならともかく、終始同じような愚痴を聞くのに疲れてしまい、「意気地がないのね。ウジウジしているからいけないのよ」と反発した場合の結末は、いうまでもありません。
ここで寛容なのは、断じて「理解する」ことではありません。むしろ積極的に理解はせず(右から左へ聞き流す、という形容もあります)、やさしい声音(音声)で、うなずいてあげる。これができないヒトは、ゲラダヒヒにとくと学ぶ必要があるでしょう。もちろん理解し、かつ傾聴できる人もいて、そのような方は、「ひたすら共感をもって聞くに徹する」を流儀とする心理療法家になる素質があります。

「痴呆老人」は何を見ているか
大井 玄 (著)
新潮社 (2008/01)
P61


「痴呆老人」は何を見ているか (新潮新書)

「痴呆老人」は何を見ているか (新潮新書)

  • 作者: 大井 玄
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2008/01/01
  • メディア: 新書

 






DSC_2774 (Small).JPG松江

さらに詳しく


タグ:大井 玄
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こじれた人間関係の最果て [家族]

 宅診対象として「ぼけ老人」があがってくる段階では、多くの場合、家族関係がすでに緊張しており、それは嫁・姑間の対立に発するものがほとんどでした。
よく知られているように、姑はもの忘れがひどくなると、「嫁が自分の財布を盗った」と騒ぎたてます。
嫁は姑が意地悪をしていると解釈して夫に訴え、息子は両者の間に立って、やがて自分の母の挙動が変だと妻の側につく、そのうち孫も祖母から離れていく。わたしが宅診に訪れるころには、老女は悄然として離れにひとり座っているのでした。
~中略~
ある時、着物姿の認知症の老女がぽつねんと薄暗い小部屋に座っている姿があまりに哀れで、思わず彼女の横に座り、肩を抱きました。
すると、彼女の目から、大粒の泪がとめどもなく溢れ出てきます。孤独を言葉で慰めるのが不可能なことは、部外者のわたしでさえ理解できました。彼女のような反応を示す認知能力の衰えた女性にその後何人も出会い、こじれた人間関係の最果てを見る思いがつのりました。

「痴呆老人」は何を見ているか
大井 玄 (著)
新潮社 (2008/01)
P18


「痴呆老人」は何を見ているか (新潮新書)

「痴呆老人」は何を見ているか (新潮新書)

  • 作者: 大井 玄
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2008/01/01
  • メディア: 新書

 



DSC_2765 (Small).JPG松江

さらに詳しく


タグ:大井 玄
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

主が唯一の神である [宗教]

  十戒 とはあくまで、特定の神との関係においのみ意味を持つものなのです。
 しかし、これは逆に考えると、ほかの神との関係を想定していることでもあります。

~中略~
つまりほかの神々に心を奪われるなと行っているのです。これは、十戒を与えた神がほかの神々を強く意識していたことにほかなりません。

大城 信哉 (著)
あらすじと解説で『聖書』が一気にわかる本
永岡書店 (2010/4/10)
P95 旧約聖書


あらすじと解説で『聖書』が一気にわかる本 (ナガオカ文庫)

あらすじと解説で『聖書』が一気にわかる本 (ナガオカ文庫)

  • 作者: 大城 信哉
  • 出版社/メーカー: 永岡書店
  • 発売日: 2010/04/10
  • メディア: 文庫

 

-7ad0b.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

病気と患者との三角関係 [医療]

 みなさんがお医者さんになって患者さんを診ているときに、いちばん最初に患者さんを保護するようにしてあげますよね。
そのとき保護することだけをやっていたら、患者さんは「される側」になってしまうし、こっちは「してあげる側」になり丸抱え込みになってしまう。そうすると、すばらしい治療者のようだけれども、これでは患者の自助能力を阻害するかもしれない。せっかく育つところをだめにするかもしれない。
 だから、それをするのはどういうときかと言ったら、自助の能力がないような状態のときだけです。赤ん坊とか、意識のない人とか、ひどい認知症の状態とか、そういうまったく自助能力が育ってくる見込みがない、差し当たって本人が無力だと思ったときにはこれでやる。
 しかし本人に何らかの自助能力があると思ったときには、みなさんにぜひこれおをしてほしい。ここは覚えていたらいいし、ここだけでも覚えて帰ってください。
 それは「三角形の関係」。三角形の関係とはこういうことです。ここに何か解決しなくてはならない問題を置きまして、ここに患者さんを置きまして、ここに治療者を置く。
これが三角形の関係になるようにするの。病気なら病気という問題を間に置いて、こっちに治療者がいて、あっちに患者さんがいて、二人でこの問題を眺めているという、この関係が今、医療関係の中でとっても大事なの。

神田橋條治 医学部講義
神田橋 條治 (著), 黒木 俊秀 (編集), かしま えりこ (編集)
創元社; 初版 (2013/9/3)
P233 

神田橋條治 医学部講義

神田橋條治 医学部講義

  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2013/09/03
  • メディア: 単行本

 

DSC_0336 (Small).JPG朝光寺


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ぼけ老人」と「痴呆老人」と「認知症老人」 [家族]

 ここで当時ふつうに使われていた「ぼけ老人」と「痴呆老人」という、同義とも受け取れる用語の違いを説明しておきます。
「ぼけ老人」は、言動が周囲の期待に添わなくなったときに使われますが、本人は認知能力が低下していないことがままあります。
 東京都杉並区の開業医の方々に頼んで「ぼけ老人」と「正常老人」を選んでもらい、知力の低下度を調べたことがありますが、その結果、「ぼけ老人」の約二〇%は正常か軽度の知力低下があるだけで、大部分の方は「うつ状態」と思われました。
逆に「正常老人」の一〇%近くで、中程度から重度の知力低下が見られたのです。

 つまり「ぼけ老人」は老人自身の問題というより、周囲との関係による場合が多いようです。意地悪な人間関係の下では「ぼけ老人」は早々に発生するが、温かく寛容な人間関係では、知力が相当低下しても「ぼけ」とは認知されにくくなる。

他方、「痴呆」は、曲がりなりにも脳のCT所見た知力検査の結果、診断された医学用語でした(本文では原則として「認知症」を使用しますが、歴史的文脈で用いる場合や形容詞的に用いられる際は「痴呆」を残しました)。

「痴呆老人」は何を見ているか
大井 玄 (著)
新潮社 (2008/01)
P16


「痴呆老人」は何を見ているか (新潮新書)

「痴呆老人」は何を見ているか (新潮新書)

  • 作者: 大井 玄
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2008/01/01
  • メディア: 新書

 






DSC_2758 (Small).JPG松江

さらに詳しく


タグ:大井 玄
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

生きがい症候群 [人生]

 みなが「立派ねえ」と目を見張るようなことをしていなければ、生きがいを持っているとは言えないというのは、根本的に誤った思い込みだろう。
そんな思い込みにとらわれ、肩肘張っていると、老後が重たくて仕方がなくなる。精神的にもいいことは一つもない。 。

精神科医が教える50歳からの人生を楽しむ老後術
保坂 隆 (著)
大和書房 (2011/6/10)
P34

精神科医が教える50歳からの人生を楽しむ老後術 (だいわ文庫)

精神科医が教える50歳からの人生を楽しむ老後術 (だいわ文庫)

  • 作者: 保坂 隆
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2011/06/10
  • メディア: 文庫

 

DSC_2882 (Small).JPG求菩提山 龍王院

さらに詳しく


タグ:保坂 隆
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高齢者の聴覚の特殊性 [雑学]

P53
 五感、いわゆる「視覚」「聴覚」「嗅覚」「味覚」「触覚」はすべて、年齢を重ねるごとに衰えます。

P21
 高齢者は相手の話を無視することがあります。なぜでしょう?
「自分のことを嫌っているから」「興味がないから」「ボーっとしているから」などと思いがちです。
 ですが、「話しを聞いていない」のではなくて、「本当に話が聞こえない」人が多いのです。
70代で半分近く、80代以上では70%以上が難聴であることがわかっています。1)だから70代以上の人と話すと、ほとんどが「聞いていない」より「聞こえていません」。
~中略~  年を取って難聴になると、「ほとんど聞こえない」のではなくて「一部聞こえにくくなる」のです。高い音、特に若い女性の声が聞きにくくなります。だから、娘や嫁の会話だけ無視されることが多いのです。
~中略~
60歳以上になると、低い音(500Hz)と比べて高い音(2000Hz)だと1・5倍以上の音量がないと聞こえません。2)若い女性の声は男性の1・5倍大きくないと聞こえないのです(図1)。
~中略~
 やっぱり言ったことは聞いてもらいたい。そこで看護士さんのように伝わりやすくするにはどうすればいいか?こつは三つです。「低い声で、ゆっくり、正面から」です。
~中略~
 まっすぐ話しかけても聞き取りにくい高齢者には、聞き取りやすそうな耳、補聴器が入っている耳に直接話しかけると伝わりやすいです。実際に聞き取りやすそうな耳は、高齢者が無意識にあなたのほうに向けてくることもあります。

老人の取扱説明書
平松 類 (著)
SBクリエイティブ (2017/9/6)

老人の取扱説明書 (SB新書)

老人の取扱説明書 (SB新書)

  • 作者: 平松 類
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2017/09/06
  • メディア: 新書

DSC_3784 (Small).JPG赤間神宮

さらに詳しく


タグ:平松 類
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

訪問看護 [医療]

 訪問看護は、専門の看護師が患者の過程を訪ね、主治医などと連携して看護サービスを提供する。定期的な訪問のほか二四時間の緊急対応もする。
「在宅ケアの要となる存在」と、長野赤十字訪問看護ステーション管理者の中村妙子さん。
~中略~
増えない原因の一つは、訪問看護の報酬の低さ。全国訪問看護事業協会の二〇〇七年の調べでは、事業所の三割以上が赤字に苦しむ。二〇〇八年度の診療報酬改定と二〇〇九年度の介護報酬改定で多少引き上げられたが、「微々たるものでしかない」と中村さんは言う。
もう一つの原因は全国的な看護師不足だ。
~中略~
 大北医師会会長の横沢厚信・横沢内科医院長(長野県大町市)は、「在宅の患者や家族からかかってくる緊急電話の九割は、訪問看護が対応してくれています。
すべてが医師が来たら、とてもこなせない。訪問看護が倒れたら在宅ケアは崩壊します」と心配を隠さない。 実際、大町市のステーションが担当する患者の在宅死は減っている。一九九六年度の四二人ンから二〇〇八年度は一八人と約4割まで激減した。
 横沢院長は「経済的基盤を整えるため十分な報酬が必要」と訴える。

大切な人をどう看取るのか――終末期医療とグリーフケア
信濃毎日新聞社文化部 (著)
岩波書店 (2010/3/31)
P116

大切な人をどう看取るのか――終末期医療とグリーフケア

大切な人をどう看取るのか――終末期医療とグリーフケア

  • 作者: 信濃毎日新聞社文化部
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2010/03/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

IMG_0004 (Small).JPG平山温泉 湯の蔵

さらに詳しく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

平均値と正常値 [医学]

確かに平均値を取れば、だいたいこの辺が正常という値がありますけれど、それぞれの個体にとっての正常値は、必ずしも平均的正常値と一致するとは限らない。
臨床家というものは、その個体にとってどこが正常値なんだろうかという思考を、いつもどこかに持っていてほしい。 そうでないと、検査成績を治療していることになる。
今の医学はそうなっていますから、「果たしてこの検査成績が正常になってくることが、この人にとっていいのかな?」と考える習慣を持ってください。
~中略~
その藤島先生(住人注;元九州大学医学部内科学教授)に「血圧はどのくらいが、いちばんいいんですか?」って聞いたの。年を取ったら、だんだん血圧が上がってくるでしょ。
そしたら、「朝、目が覚めて、頭の気分がいいときの血圧を測ってください。それが、その人のいちばんいい血圧です」って。
やっぱり優れた臨床家が最終的に到達する結論はそういうことなんです。

神田橋條治 医学部講義
神田橋 條治 (著), 黒木 俊秀 (編集), かしま えりこ (編集)
創元社; 初版 (2013/9/3)
P063

神田橋條治 医学部講義

神田橋條治 医学部講義

  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2013/09/03
  • メディア: 単行本

 

平等院 (25).JPG平等院

さらに詳しく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | -