SSブログ
前の30件 | -

弥生式水田農業は神である [日本(人)]

日本の奈良朝の仏教政治は、食肉を禁忌にしてしまっただけでなく、在来からあった穀物への神聖思想という不思議な宗教意識(神道)をいよいよつよめた。
伊勢神の外宮の祭神が穀物神である豊受大神であるように、また、上代以来こんにちにいたるまで宮中における最大の神聖行事のひとつが新穀を神々に捧げるという十一月二十三日の新嘗祭であるように(戦前はこの日が祝祭日になっていた。現制では勤労感謝の日ということになっている)、また民間信仰にあっては穀物神である稲荷の信仰がさかんであるように、われわれにとって弥生式水田農業はいまなお神として遺っているのである。

街道をゆく (3)
司馬 遼太郎(著)
朝日新聞社 (1978/11)
P53

街道をゆく 3 陸奥のみち、肥薩のみちほか (朝日文庫)

街道をゆく 3 陸奥のみち、肥薩のみちほか (朝日文庫)

  • 作者: 司馬 遼太郎
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2008/08/07
  • メディア: 文庫

 

DSC_1213 (Small).JPG

さらに詳しく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

衣食住 [人生]

 人生の土台をしっかり支えている衣食住という生活にもっと真摯な眼差しを向けるべきだ。
もっと考え、反省し、改良を重ね、知性と芸術的感性を生活の基本に差し向けようではないか。
衣食住こそがわたしたちを生かし、現実にこの人生を歩ませているのだから。
「漂泊者とその影」

超訳 ニーチェの言葉
白取 春彦 (翻訳)
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2010/1/12)
046

超訳ニーチェの言葉

超訳ニーチェの言葉

  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2012/10/18
  • メディア: Kindle版

 

IMG_0430 (Small).JPG呉市旧東郷邸

さらに詳しく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

健康なんか気にしない [養生]

 ここに興味深いデータがある。
 1970年代から80年代にかけて、フィンランドで行われた調査だ。
 38歳から54歳までの男性会社員に健康診断を行い、そこから高血圧、高コレステロール、喫煙など、危険な要素を持っている人、1222名を抽出し、それをほぼ半数ずつ、2つのグループに分けた。
 片方のAグループには、食事、運動、禁煙などの細かい指導を行い、それでも血圧やコレステロールの数値が下がらない場合は、薬を与えた。
 もう片方のグループには、積極的な治療や指導は何もしなかった。要は、放っておかれたのだ。
 5年後、どうなったか?
 確かにAでは血圧もコレステロールも下がった。
 しかしBは死亡が5人なのに、Aは10人と、Bの2倍になっていたのだ。心筋梗塞にかかった人も、Bの9人に対し、Aは19人と、これも2倍である。
 この結果からフィンランドの研究者は、
「ライフスタイルの改善はよかったかもしれないが、薬の使用はよくなかった可能性は否定できない」と述べている。
~中略~
健康に無頓着でも、マイナス思考にとらわれないことが、結局体にはいいのだ。
フィンランドの研究は、行き過ぎた健康志向に対する皮肉であると同時に、警鐘でもある。
今、私たちに求められているのは、血圧をはじめ、過度に健康を気にしないことなのだ。


高血圧はほっとくのが一番
松本 光正 (著)
講談社 (2014/4/22)
P153


高血圧はほっとくのが一番 (講談社+α新書)

高血圧はほっとくのが一番 (講談社+α新書)

  • 作者: 松本 光正
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/04/22
  • メディア: 新書

 





興福寺 (6).JPG興福寺

さらに詳しく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の台所は「つとめる」台所 [雑学]

 野菜にしても魚にしても、季節があるのは当然だが、台所にも季節がある。夏の台所は「つとめる」台所である。
第一が、暑いから台所作業そのものがちと骨が折れる。つぎが腐敗が早いこと、腐敗がはじまってしまってから気がついたのでは、台所は信用失墜なのである。
つまり清潔の感度をふだんよりぐんとあげていなくてはいけないのだが、これは疲れる。夏の台所は絶対に「だいじょうぶ」という信用をもちつづけなくてはいけない。
(一九五七年 五十二歳)

幸田文 台所帖

幸田 文 (著) , 青木 玉 (編集)
平凡社 (2009/3/5) 
P134

幸田文 台所帖

幸田文 台所帖

  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2009/03/05
  • メディア: 単行本

 

唐戸 (5) (Small).JPG唐戸市場



タグ:幸田 文
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鍼に関する誤解 [医学]

P182
 東洋医学による和痛効果は、世界中の西洋医学から熱いまなざしで注目され、特に、鍼の和痛機序について研究がすすめられ、その大部分が解明されている。  しかし、その実態は、政治的あるいはマスコミ的手段によって紹介されていることが多いため、神秘的なもの、信じられない驚きとしてはなばなしく、時にはセンセーショナルに報道されつづけてきた。
~中略~
 鍼に関する重要な誤解についていくつか述べてみよう。
 第一に、鍼麻酔の効果が確実に存在することはすでに「針効果」(一七一ページ)の理論によって裏づけられている。しかし、その効果はきわめて弱いか、不確実であることが多く、普通の手術際の麻酔には使用できない。
~中略~
 第二に、鍼(はり)・灸(きゅう)のツボは大きく分けて二種類あるといわれている。いわゆる経絡(けいらく)に沿ったのが経穴(けいけつ)であり、それ以外のツボが奇穴(きけつ)である。全部で五八八のツボがあるといわれ、鍼の名人によるこのツボは針が吸い込まれるように入ってゆく神秘的な部位であるともいわれている。
しかし、経穴や奇穴というのは、そのほとんどは西洋医学でいう神経分布に一致した部位である。 
 つまり、西洋医学でいう発痛点であり、そのなかでも、運動神経細胞の軸索(じくさく)といわれるものの分布が密な部位である。~中略~
 第三に、経穴図によればこの経穴に鍼をしなければ効果がないとしている特殊な点は、そのほとんどは不必要であることも明らかにされている。例えば、歯痛に対しては第一指(拇指)と第二指(人差し指)の間にある合谷という点を刺激しなければならないことになっているが、第四指(薬指)と第五指(小指)の間でも、さらに手掌のどんな部位を刺激しても、同じ程度の鎮痛効果の得られることが確認されている。
 すなわち、経穴でいう「点」という部位が重要なのではなく、刺激の強さが重要なのである。~中略~
 第四に、西洋医学の解剖学で明らかにされている「関連痛」の存在を、不思議なもの、神秘的なもの、さらに信じられない効果として、マスコミなどによって報道されていることである。
 関連痛というのは、皮膚を針で突くと、突かれた部位と痛む部位は一致するが、内臓痛(痛みの原因が内蔵にある場合)では、障害のある内蔵の位置と関係のないところに痛みを感ずることがあり、このような痛みを関連痛と呼んでいる。 ~中略~
 このような関連痛は、すべて発生学的な神経支配に忠実であるというだけのことである。

P188
 第五に、鍼に関する誤解のひとつに、有名なスポーツ選手と鍼にまつわる話題がマスコミを通して流されていることにあると思われる。
 世界的に有名なマラソン選手の全然走れない状態が、鍼治療によって走れるようになった話は、報道により鍼の偉大な効果として、一般の人たちは信じ切っている。
「全然走れない状態」の原因が、筋肉・神経・骨などの運動器官に存在する器質的な疾患、例えば骨折、アキレス腱の断裂なおであるならば、鍼治療によって「走れる」状態になることは、あり得ない。
全然走れない状態にではなく、鍼治療を行う前から、一般の人たちとは比較にならないほどの、ものすごいスピードで走れてはいたのである。この 人のレベルからすれば、今ひとつ調子に乗り切れない状態、すなわちスランプの状態を、鍼治療、すなわち刺激鎮痛法を行うことにより、ゲート・コントロール説の認識制御機構、下行性抑制性制御機構の強化によって調子を取りもどした、ということである。

痛みとはなにか―人間性とのかかわりを探る
柳田 尚 (著)
講談社 (1988/09)

 

痛みとはなにか―人間性とのかかわりを探る (ブルーバックス)

痛みとはなにか―人間性とのかかわりを探る (ブルーバックス)

  • 作者: 柳田 尚
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2022/06/28
  • メディア: 新書


タグ:柳田 尚
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

経だらにというは文字にあらず [宗教]

 「経だらに(梵語で、善法を保ち悪法をさえぎる言句)というは文字にあらず、一切衆生の本心なり。本心を失える人のために、さまざまのたとえをとりて教えて本心をさとらしむなり。文字をまことの経というべからず」
京都に東福寺を開いた聖一国師(聖一国師仮名法話)

松原 泰道 (著)
般若心経入門―276文字が語る人生の知恵
祥伝社 (2003/01)
P102

般若心経入門―276文字が語る人生の知恵 (祥伝社黄金文庫 ま 1-3)

般若心経入門―276文字が語る人生の知恵 (祥伝社黄金文庫 ま 1-3)

  • 作者: 松原 泰道
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2003/01/01
  • メディア: 文庫

 

2181984東大寺戒壇院2

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

玉置山 [雑学]

 玉置山というのは明治後は神仏分離で玉置神社などと、いわば明治風の国家神道の名称でよばれるようになったが、それ以前は神域を社僧が護持じ、社名も神仏混淆ふうに玉置(たまき)三所権現(さんしょごんげん)とよばれ、江戸期には七坊十五ヵ寺という多くの建物があった。山僧も数百人もいたというが、いまは宮司ひとりに数人の補助者が山を守っているにすぎない。
 この山の歴史は、むしろ平安期から鎌倉にかけて栄えた。京都の貴族まで巻きこんだ熊野詣での流行が、熊野とは川で結ばれている十津川にまでおよび、玉置山が熊野信仰の圏内に組み入れられた。
熊野の奥の院だと称せられたが、このあたり、中世の十津川にはなかなか食えぬ宣伝家がいたにちがいない。
これに乗って、平安期には花山院、白河院、後白河院といった京都貴族の大親玉が熊野からこの十津川までやってきて、玉置山に登っている。

街道をゆく (12)
司馬 遼太郎(著)
朝日新聞社 (1983/03)

P161







 

街道をゆく12

街道をゆく12

  • 作者: 司馬遼太郎
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2014/10/07
  • メディア: Kindle版
 
 
 
 
 
 

DSC_6376 (Small).JPG十津川


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ほぼ永遠に腐らない食品 ハチミツ [雑学]

  (住人注;ミツバチの)この強力な翅の発熱と送風によって、巣の中で蜜の水分はどんどん蒸発する。そしてとろりとした黄金色になる。最終的にハチミツ中の糖濃度は80%に達する。
 こんなに濃い溶液は他にない。たとえば塩はどんなにがんばっても29%以上は水に溶けない。ハチミツのこの濃さに強力な殺菌作用があるのだ。
細菌がハチミツと接する。すると何が起こるか。ハチミツが細菌の水分を吸い取り、細菌は脱水症状でたちまち死滅する。浸透圧である。

福岡 伸一 (著)
ルリボシカミキリの青
文藝春秋 (2010/4/23)
P221

ルリボシカミキリの青 福岡ハカセができるまで (文春文庫)

ルリボシカミキリの青 福岡ハカセができるまで (文春文庫)

  • 作者: 福岡 伸一
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2012/09/04
  • メディア: 文庫

 

2182335不退寺2

さらに詳しく


タグ:福岡 伸一
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高血圧の治療には根拠がない [医学]

 今や「高血圧症」は国民病といわれ、患者数は約5500万人もいるとされる(2011年国民健康・栄養調査より)。5500万人というのは、とてつもない数である。日本人の成人の半分以上が、「高血圧症」という病気なのだ。
 普通に考えれば、こんなことがあるはずはない。
~中略~

 血圧は気にしないほうがいい。むしろ、気にしてはいけない。血圧を気にすることは、それ自体ストレスであり、そのマイナス思考が、かえってさまざまな病気を招くのだ。ガンも脳卒中も心臓病も、最大の原因がストレスなのは、いうまでもない。


高血圧はほっとくのが一番
松本 光正 (著)
講談社 (2014/4/22)
P4


高血圧はほっとくのが一番 (講談社+α新書)

高血圧はほっとくのが一番 (講談社+α新書)

  • 作者: 松本 光正
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/04/22
  • メディア: 新書





高塚地蔵尊 (2).JPG高塚地蔵尊


タグ:松本 光正
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いやしろち [言葉]

五木 室生寺に行って感じるのは、地のエネルギーです。あそこはむかし、火山帯だった。休火山帯で岩肌が露出していて、いまでも、下から地底のマグマがふつふつと噴き上がってくるような印象を受けるんですよ。
望月 そうですね。日本の言葉で「いやしろち」というのがあるんですね。そこは気が出ていて、そこに育つ植物も元気で、いるだけでいい気持ちになる場所なんですね。家を建てると、住む人は病気もせず元気でいられる。そこにお店ができると、人が集まって商売もうまくいくと。
五木 ええ。
望月 反対に「けがれち」とか「きがれち」といって、木が枯れるという土地もあるんです。そこは植物もあまり育たない。
家を建てればその家の人が病気ばかりしてしまう。商売してもあまり人が寄ってこない。むかしの人は、土地によって、なにかを感じたんですね。

気の発見
五木 寛之 (著), 望月 勇
幻冬舎 (2005/09)
P125

気の発見 (幻冬舎文庫)

気の発見 (幻冬舎文庫)

  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2005/09/01
  • メディア: 文庫

 

-b6126.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

働き者の国は栄える [倫理]

 国民の年々の労働は、その国民が年々消費する生活の必需品と便益品(1)のすべてを本来的に供給する源であって、この必需品と便益品は、つねに、労働の直接の生産物であるか、またはその生産物によって多の国民から購入したものである。
 したがって、この生産物またはそれで購入されるものの、これを消費するはずの人々の数に対して占める割合が大きいか小さいかにおうじて、国民が必要とするすべての必需品と便益品が十分に供給されるかどうかが決まるであろう。
 だがこの割合は、どの国民の場合も、次の二つの事情によって左右されるにちがいない。すなわち第一は、国民の労働がふつう行われるさいの熟練、技能、判断力の程度如何であり、また第二は、有用な労働に従事する人々の数と、そのような労働に従事しない人々の数との割合である。
どの国でも、地味、気候、国土の大きさがどうであれ、国民にたいする年々の供給が豊かであるか乏しいかは、その特定の状況のもとで、右の二つの事情に依存するにちがいない。


国富論 (1)
アダム・スミス (著), 大河内 一男 (翻訳)
中央公論新社 (1978/4/10)
P1


国富論 (1) (中公文庫)

国富論 (1) (中公文庫)

  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 1978/04/10
  • メディア: 文庫

 




さらに詳しく


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

国家意識の喪失 [日本(人)]

  官僚は何をよりどころにすればよいのだろうか。
 わたしは、それは国家意識だと考える。そしてこの国家意識の喪失が、今日の官僚の信頼性の喪失につながっているのではないだろうか。
官僚エリートは、必ずしも、大衆とともにある必要はない。

この国家意識が失われたとき、官僚は大衆から浮き上がった、セクショナル・インタレストの権化となり、大衆は、わが身のことしか考えないミーイズムの中に身を沈める。
現代日本で、まさにこのことが生じているとまで言わないが、危険な兆候が見られることは間違いないのではなかろうか。 なぜなら、国家意識を限りなく希薄化することに腐心したのが戦後日本の教育であり、文化であり、デモクラシーであった。
そして、エリート官僚たちはまさに、その戦後の教育、文化の秀才なのである。

現代民主主義の病理―戦後日本をどう見るか
佐伯 啓思 (著)
日本放送出版協会 (1997/01)
P114

現代民主主義の病理 戦後日本をどう見るか (NHKブックス)

現代民主主義の病理 戦後日本をどう見るか (NHKブックス)

  • 作者: 佐伯 啓思
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 1997/01/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

DSC_9708 (Small).JPG平山温泉 湯の蔵

さらに詳しく


タグ:佐伯 啓思
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鵯越の「坂落し」はありえん [雑学]

 比較的坂道に強いとされる在来馬にあっても、険阻な山坂道には弱く、そのような街道での運搬は近代にいたるまで牛が使用されていた事実を知るとき、むしろ現実には ありえないことだからこそ、人々を魅了する英雄伝説として広まったと理解されよう。
そもそも同時代史料によれば、義経の軍勢は山陽道を東進して一の谷を攻撃しており、 山方の鵯越は通っていないのである。(「玉葉」寿永三年二月八日条)。

源平合戦の虚像を剥ぐ 治承・寿永内乱史研究
川合 康 (著)
講談社 (2010/4/12)
P16

源平合戦の虚像を剥ぐ 治承・寿永内乱史研究 (講談社学術文庫)

源平合戦の虚像を剥ぐ 治承・寿永内乱史研究 (講談社学術文庫)

  • 作者: 川合康
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2022/01/21
  • メディア: Kindle版

 

IMG_3884 (Small).JPG高松

さらに詳しく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

松下幸之助の時代とはまったく変わっている [経営]

日本では今でも松下幸之助の経営哲学に心酔する人は少なくない。
会社の年配者にも松下幸之助の考え方や経営を美徳とする人がいるかもしれないが、今の時代、自分の会社の社長や上司がそのタイプだったら要注意だ。
 状況は、松下幸之助の時代とはまったく変わっている。これまで「後進国」と呼ばれた国々が、次々と「新興国」と名を変えて、現代ではあらゆる国でものづくりが行われているのだ。
~中略~ もし、「経営の神様」と呼ばれていた幸之助が生きていたらまったく別のことを考え、実行していたに違いない。

僕は君たちに武器を配りたい
瀧本 哲史 (著)
講談社 (2011/9/22)
P171

僕は君たちに武器を配りたい

僕は君たちに武器を配りたい

  • 作者: 瀧本哲史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2019/04/19
  • メディア: Kindle版

 

 

DSC_4149 (Small).JPG企救自然歩道


タグ:瀧本 哲史
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

過ちを犯してしまった時 [処世]

 もし不幸にして過ちを犯してしまった時は、嘘をついてそれを隠そうとするより、正直に認めてしまった方が潔い。
そしてそうすることが、償いをする唯一の方法であり、許しを請う唯一の方法でもあるのだ。

父から若き息子へ贈る「実りある人生の鍵」45章
フィリップ・チェスターフィールド (著), 竹内 均 (翻訳)
三笠書房 (2011/3/22)
P42

父から若き息子へ贈る「実りある人生の鍵」45章 (知的生きかた文庫)

父から若き息子へ贈る「実りある人生の鍵」45章 (知的生きかた文庫)

  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2011/03/22
  • メディア: 文庫

 

-f6b20.jpg白川郷1
nice!(0)  コメント(0) 

人間はこわれものだ [哲学]

歳をとるにつれて、人間はこわれものだという感覚が身にしみてきた。こわれものだから、取り扱いを乱暴にすると、「こわれてしまう。無理をすれば、カラダもこわれるし、ココロもこわれる。
こわれるものはこわれものらしく、大事に扱わなくては、と思うようになった。

男おひとりさま道
上野 千鶴子 (著)
文藝春秋 (2012/12/4)
P91

男おひとりさま道 (文春文庫)

男おひとりさま道 (文春文庫)

  • 作者: 上野 千鶴子
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2012/12/04
  • メディア: 文庫

DSC_0895 (Small).JPG両子寺

さらに詳しく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

値段以外に価値のあるお店をつくるために [経営]

  値段以外に価値のあるお店をつくるために、私が具体的に何をしているかというと、真っ先に捕りかかるのは従業員の「挨拶の徹底」なんです。
~中略~
この挨拶がきちんとできている店って、そうないですよね。
~中略~
 お客様と直接向き合うのは、現場の人たちです。お客様に喜んでいただくためには、現場の一人ひとり、一つひとつの行動が変わらないといけません。
上司のためでなくお客様のために、指示を待つのではなく自分で考えて行動できるように変われば、固定客が増え、長い目で見ると売り上げも必ず上がってくる。
これが根本的な売り上げ拡大策だと思って、同じことをずっとやり続けてきたんです。

こうして企業は再生する 2011年11月
大久保 恒夫 (その他), 野田 稔 (その他)
NHK出版 (2011/10/25)
P5 

こうして企業は再生する 2011年11月 (仕事学のすすめ)

こうして企業は再生する 2011年11月 (仕事学のすすめ)

  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2011/10/25
  • メディア: ムック

 

DSC_6299 (Small).JPG 緒方宮迫西石仏

さらに詳しく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

太ったまま血圧を気にするのは、滑稽 [養生]

 血圧やコレステロールがどうしても気になるというなら、それを下げる一番簡単で確実な方法は、痩せることだ。
 太っているということは、小さな軽トラックの荷台に山のように砂利を積んでいるのと同じだ。ちょっとした坂でも、アクセルを目一杯吹かさないと登れない。エンジンである心臓に負担がかかり、血圧が上がるのも当然だ。
太ったまま血圧を気にするのは、滑稽といえる。ましてや降圧剤を飲むのは危険だ。


高血圧はほっとくのが一番
松本 光正 (著)
講談社 (2014/4/22)
P173


高血圧はほっとくのが一番 (講談社+α新書)

高血圧はほっとくのが一番 (講談社+α新書)

  • 作者: 松本 光正
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/04/22
  • メディア: 新書

 




興福寺 (9).JPG興福寺

さらに詳しく


タグ:松本 光正
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宣伝と真実を区別するには [社会]

  真実を探求するのは、科学の任務である。だから、うそと誠、まちがった宣伝と真実を区別するには、科学が真理を探究するのと同じようなしかたで、新聞や雑誌やパンフレットを通じて与えられる報道を、冷静に考察しなければならない。
乱れとぶ宣伝を科学的に考察して、その中から真実を見つけ出す習慣をつけなければならない。  一、科学的考察をするにあたって、まず心がけなければならないのは、先入観念を取り除くということである。
われわれは、長い間の経験や、小さい時から教えられ、言い聞かされたことや、最初に感心して読んだ本や、その他いろいろな原因によって、ある一つの考え方に慣らされ、何事をもまずその立場から判断しようとするくせがついている。~略
 二、次にたいせつなのは、情報がどういうところから出ているかを知ることである。 読んだり、聞いたりしたことを、そのまま信じこむことは、ただに愚かなことであるばかりでなく、またひじょうに危険である。
だから、いつも自分自身に次のようなことを質問してみるがよい。すなわち、だれがそれを書き、それを言ったか。それはどんな連中だろうか。かれらにはそういうことを言う資格があるのか。どこで、どうしてしの情報を得たか。
かれらは先入観念を持ってはいないか。本当に公平無私な人たちか。あるいは、まことしやかなその発表の裏に、何か利己的な動機が隠されてはいないか。こういった質問を自分自身でやってみることは、たしかに科学的考察の役に立つであろう。
 三、新聞や雑誌などを読むときに、次のような点に注意する。
 イ、社説を読んで、その新聞や雑誌のだいたいの傾向、たとえば、保守か、急進かをできるだけ早くつかむこと。
 ロ、それがわかったならば、それとは反対の立場の刊行物も読んで、どちらの言っていることが正しいかを判断すること。
 ハ、低級な記事を掲げたり、異常な興味をそそるような書き方をしたり、ことさらに人を中傷したりしているかどうかを見ること。
 ニ、論説や記事の見出しと、そこに書かれている内容とを比べてみること。
記事の内容にはだいたいほんとうのことが書いてあっても、それにふさわしくない標題を大きく掲げ、読者にまるで違った印象を与えようとすることがあるから、標題を見ただけで早合点してはいけない。
 ホ、新聞や雑誌の経営者がどんな人たちか、その背後にどんな後援者がいるかに注意すること。政府の権力に迎合する新聞を御用新聞というが、政府でなく、金権階級におもねるような新聞も、御用新聞であるにことに変わりはない。
 四、毎日の新聞やラジオは国際問題でにぎわっている。今日では、国の内部の政治は国際問題と切り離すことにできない関係があるから、国際事情にはたえず気をつけて、その動きを正しく理解することが必要である。
戦争前の日本国民は、世界じゅうが日本のやることをどう見ているかを少しも考えずに、ひとりよがりの優越感にひたっていた。これからも、日本が国際関係の中でどういう立場におかれているかを、たえずしっかりと頭に入れて、そのうえで国内の問題を考えてゆかなければならない。
国際間の宣伝は、国内におけるよりももっと激しく、もっとじょうずに行われるから、いろいろなことを主張し、論争している国々の、本当の目的を察知するように努めなければならない。特に、言論や出版が政府の手で厳重に統制されている国に対しては、そういう注意がたいせつである。

民主主義
文部省 (著)
KADOKAWA (2018/10/24)
P143

民主主義 (角川ソフィア文庫)

民主主義 (角川ソフィア文庫)

  • 作者: 文部省
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/10/24
  • メディア: 文庫

DSC_6192 (Small).JPG金峯山寺


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

虚血再潅流障害 [医学]

脳や心臓の動脈がつまっても、即座に梗塞になってしまうわけではありません。ですから、早いタイミングで血流を再開させてやると、梗塞を防ぐことができます。そのために、血栓の酵素で溶かしてやる(血栓溶解療法)、あるいは、カテーテルで血管を拡げてやる、という治療法がおこなわれます。血流を再開させることができたらめでたしめでたし、と思われるかもしれません。が、そうは問屋が卸しません。
再開通することによって、さらに細胞に障害が生じることがあるのです。それが、虚血再潅流障害です。
 どうしてそのようなことが生じるのでしょう?再開通させると、それが目的なのですから当然なのですが、酸素が供給されるようになります。酸素が供給されると活性酸素の産生も増えて、その活性酸素が細胞障害をひきおこしてしまいます。
さらに悪いことに、低酸素によって痛んだミトコンドリアでは、活性酸素ができやすくなっています。
もう1つ、血流に乗って、白血球のような炎症細胞がやってきます。先に書いたように、炎症反応は、壊死の細胞を消化したり貪食したりするのに必要な反応なのですが、まちがえて正常な細胞にも障害をあたえてしまうこともあるのです。
 昔は、血管を再開通させるような治療法はありませんでしたが、あたらしい治療法が開発されて、あらたな病態が生じたという例です。よかれと思ってしたことでも、予想外の副作用が生じてしまうことって、医学だけでなく、日常生活でもけっこうありがちなことかもしれません。

こわいもの知らずの病理学講義
仲野徹 (著)
晶文社 (2017/9/19)
P069

こわいもの知らずの病理学講義

こわいもの知らずの病理学講義

  • 作者: 仲野徹
  • 出版社/メーカー: 晶文社
  • 発売日: 2017/09/19
  • メディア: 単行本

 

P1000215.JPG宮島


タグ:仲野徹
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メンテナンスフリーのインプラントは無い [医学]

 インプラント治療では、インプラント体を埋入して、骨と結合された後に上部構造を装着するわけですが、上部構造周囲に天然歯と同じようにプラーク(歯垢)が付くと、最近によってインプラント周囲炎を発症します。インプラント周囲炎とは、天然歯で言えば歯周病と同じと考えてよいものです。
~中略~
 インプラント体が非自己であることがばれてしまう、つまりインプラント治療が失敗する原因は「炎症」か「過重負担」のどちらかです。~中略~
 従って、インプラント治療を行なったら、一生これが非自己であると認識されないために、炎症や過重負担が生じないよう、細心の注意を払ってメンテナンスを行なうことが大切となるのです。

歯科大教授が明かす 本当に聞きたい! インプラントの話 角川SSC新書
矢島 安朝 (著)
角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) (2013/3/9)
P40

歯科大教授が明かす 本当に聞きたい!インプラントの話 (角川SSC新書)

歯科大教授が明かす 本当に聞きたい!インプラントの話 (角川SSC新書)

  • 作者: 矢島 安朝
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2013/05/09
  • メディア: Kindle版

 

P1000083 (Small).JPG

さらに詳しく


タグ:矢島 安朝
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

食料自給率 [言葉]

 農林水産省の「食糧需給表」によると、二〇一二年度の国民一人一日当たりの動物性たんぱく質摂取量は、鶏卵5・6グラム、牛乳・乳製品7・8グラム、畜肉15・1グラム、魚介類は15・5グラムです。
二〇一二年度の「水産白書」によると食用水産物の自給率は約六割ですから、自給できている水産物由来のたんぱく質は約9・3グラム。
 もし、これをすべて畜肉で賄うとすれば、おそらく200~300万ヘクタールの飼料用耕地がひつようで、現在の国内の全耕地面積の二分の一から三分の二に相当します。三〇〇万ヘクタールなら岩手県二個分の耕地、牛肉だけで賄おうとすれば、さらにその三倍、北海道ぐらいの耕地が要る計算になります。
 肥料もいらない海が広大な耕地に替わる役割を果たしていて、十分な動物性たんぱく質を海から供給できるということは、国際的なストロングポイントなのです。
 日本の畜産品(牛乳や卵を含む)の自給率はカロリーベースで約83%ですが、その飼料の八割以上を輸入に依存しているため、実質的な自給率は16%にすぎません。

日本人が知らない漁業の大問題
佐野 雅昭 (著)
新潮社 (2015/3/14)
P33


日本人が知らない漁業の大問題 (新潮新書)

日本人が知らない漁業の大問題 (新潮新書)

  • 作者: 佐野 雅昭
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2015/03/14
  • メディア: 新書

 



IMG_0087 (Small).JPG旭川市旭山動物園


タグ:佐野 雅昭
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

庖丁人は歯が命 [雑学]

辻(住人注;辻嘉一)ほんとの味わいというものは、義(い)れ歯ではちょっとわからんでしょうね。わたしは入れ歯ですけど、ほんとに自分の料理人の死命を制せられたと思うたことがございます。
幸いいい先生に巡り合って、なおしていただいたんです。それは入れ歯の上あごのところをとってあるんです。料理でもお茶でも、上あごにさわればわかるんですね。おおい隠してしまったらあかんですな。
そのいい先生に巡り合ってから、おかげでまた戻ってきましたけれども。
(一九七九年)

幸田文 台所帖
幸田 文 (著) , 青木 玉 (編集)
平凡社 (2009/3/5)
P65

幸田文 台所帖

幸田文 台所帖

  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2009/03/05
  • メディア: 単行本

 

IMG_0012 (Small).JPG大谷山荘


タグ:辻嘉一
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

誰でもできる歯周病予防 [養生]

 美味しくしっかり食べるということでは、口腔(こうくう)ケア(口の中のケア)も大事です。
特に、歯周病の予防を忘れずに。
 歯周病予防で誰でもすぐにできる対策としては、歯ブラシは最低でも月に1本変えることです。歯ブラシは長く使っていくと、毛先が開いてしまって使いにくくなりますし、雑菌だらけになります。歯ブラシの状態が悪いと、歯垢の除去率は6割近くにまで減ってしまうともいわれています。

老人の取扱説明書
平松 類 (著)
SBクリエイティブ (2017/9/6)
P185

老人の取扱説明書 (SB新書)

老人の取扱説明書 (SB新書)

  • 作者: 平松 類
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2017/09/05
  • メディア: Kindle版

DSC_4097M (Small).JPG戸上神社救自然歩道


タグ:平松 類
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

修行者も歯が命 [養生]

「三千威儀経」に云われている、「口を清めるというのは、楊枝(注;今で云えば歯ブラシ。)を噛む、口を漱ぐ、舌をこそぐのである」と。

現代文訳 正法眼蔵 3
道元 (著), 石井 恭二 (翻訳)
河出書房新社 (2004/9/4)
P260

現代文訳 正法眼蔵〈3〉 (河出文庫)

現代文訳 正法眼蔵〈3〉 (河出文庫)

  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2015/01/09
  • メディア: Kindle版

 

DSC_6332 (Small).JPG普光寺磨崖仏

さらに詳しく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

信頼できる歯科医師 [雑学]

P157
手術の数だけでは、その歯科医師が”慣れ”ているかどうかが分かるにすぎません。
~中略~
 問われているのは、「数」ではなく「質」です。その歯科医師が、さまざまなリスクを考慮しながら、安全な治療を行なっているかどうかは、症例数だけでは分からないのです。
 ニュースになるほど重篤な医療事故を起こした歯科医師も、1990年代は、あるインプラントメーカーの世界一のヘビーユーザーだったと言われています。

P159
また、海外の有名大学での研修会や教育プログラムへの参加を、「肩書き」として記載している場合もあります。  アメリカやヨーロッパの大学では、「教育」を大学や講座の収入源として予算化していることろが多数あり、経済力のある日本や韓国の歯科医師が、そのターゲットとなっています。
 国内外を問わず、多くの研修会や勉強会に参加していることは、その歯科医師の「やる気」を見る上では役立つでしょうが、それらの研修会から得た知識や技術をいかに真剣に自分のものとし、患者さんに還元できているのかは不明なのです。

P160
 他の歯科医院では見たこともないような、最新と思われる器材が並んでいると、それだけで「この人は優秀な歯科医師である」と勘違いをしてしまう患者さんも多いのではないかと思います。
 しかし当然のことながら、歯科医師の実力は、設備や器材でははかることはできません。
 たとえ豪華な手術室を完備した歯科医院であっても、歯科医師やスタッフが清潔行と不潔域を明確に分けていなければ、汚染した器具で手術が行われかねません。立派な手術室なくても、清潔・不潔の知識を十分に活用して準備した、通常の歯科用チェアでの手術の方が、はるかに安全で信用に値すると思われます。

歯科大教授が明かす 本当に聞きたい! インプラントの話 角川SSC新書
矢島 安朝 (著)
角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) (2013/3/9)

歯科大教授が明かす 本当に聞きたい!インプラントの話 (角川SSC新書)

歯科大教授が明かす 本当に聞きたい!インプラントの話 (角川SSC新書)

  • 作者: 矢島 安朝
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2013/05/09
  • メディア: Kindle版

 

P1000089 (Small).JPG

さらに詳しく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

謝意は受け取れ [対人関係]

 感謝を本気で拒絶すると、相手は侮辱されたと思う。
「曙光」

超訳 ニーチェの言葉
白取 春彦 (翻訳)
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2010/1/12)
146

超訳ニーチェの言葉

超訳ニーチェの言葉

  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2012/10/18
  • メディア: Kindle版

 

DSC_6210 (Small).JPG臼杵石仏山王石仏

さらに詳しく


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

所を得る [言葉]

 人でもものでも、それが一番喜ばれる場所、生きる空間に行かせてやりたい。
家の片隅に、使われもせず喜ばれもせずに放置されるなんて悲しいことに、私は耐えられない。
食べものの場合ならなおさら、新しい状態のものを人に届けておいしいと言ってほしい。
 所を得る、という言葉がある。私は数学もできず、絵を描くことも不得手、音楽の耳もなかった。
しかし文章だけは書けたから、どうにか作家として書き続けて来られた。
つまり所を得させてもらったのである。

人生の原則
曾野 綾子 (著)
河出書房新社 (2013/1/9)
P29

人生の原則

人生の原則

  • 作者: 曾野 綾子
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

 

DSC_0051 (Small).JPG門司港


タグ:曾野 綾子
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

逆輸入比率 [社会]

  なぜ地方の「モノづくり」はかくも無残に追い詰められるのか。
IT不況、進む製造現場の統廃合だけが理由ではない。雇用の空洞化の真因は自ら招いた異常な「逆輸入比率」の高さになる。
 逆輸入とは何か。「日本製アジア製品」と筆者の呼ぶ構造である。中国、アジアに進出した日本資本の現地法人・その売上高に占める日本への輸出の割合は24%にも達する。

 現地で低コスト賃金を武器に日本に逆輸入することを主目的とした工場進出が、いかに多いかを示すものだ。欧米系現地法人ではどう比率はせいぜい2%ていどに過ぎない。

 ~中略~
逆輸入比率はこれからもますます拡大し、国内製造業の疲弊は加速するだろう。
 この現実に「モノづくりはアジアに任せ、日本はもっと高度の最先端領域へ」など型通りの説教は無力である。

内橋 克人 (著)
共生経済が始まる 世界恐慌を生き抜く道
朝日新聞出版 (2009/3/19)
P139

共生経済が始まる 世界恐慌を生き抜く道

共生経済が始まる 世界恐慌を生き抜く道

  • 作者: 内橋 克人
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2009/03/19
  • メディア: 単行本

 

2181882西大寺東門
タグ:内橋 克人
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

脳卒中 [医学]

P113
脳卒中はわたしたちの社会で、最も人を無力にする病です。そして右脳より左脳のほうで、四倍以上の確率で脳卒中が起きており、言語障害の原因になっています。

P176
「脳卒中の後、六ヶ月以内にもとに戻らなかったら、永遠に回復しないでしょう!」  耳にたこができるほど、お医者さんがこう口にするのを聞いてきました。でも、どうかわたしを信じてください、これは本当じゃありません。

P314
脳卒中という言葉は、酸素を脳細胞に運んでいる血管に問題があることを指しており、基本的に二つのタイプがあります。
虚血性(きょけつせい)(住人注:脳梗塞)と出血性です。
 全米脳卒中協会によれば、虚血性脳卒中は全体の脳卒中のほぼ八三パーセントを占めています。~中略~
 出血性脳卒中は、血液が動脈から漏れて脳に流れ込むときに起こります。脳卒中全体の一七パーセントが出血性です。
ニューロンにとって、血液との直接的な接触は有害ですから、どんな血液の漏れ、あるいは動脈瘤(りゅう)の破裂も、脳に破壊的な影響を与えてしまいます。

奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき
ジル・ボルト テイラー (著), Jill Bolte Taylor (原著), 竹内 薫 (翻訳)
新潮社 (2012/3/28)

奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき (新潮文庫)

奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき (新潮文庫)

  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2012/03/28
  • メディア: 文庫

DSC_0063 (Small).JPG太刀浦海岸


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | -