So-net無料ブログ作成

米1升、沢庵1本 [所感]

 この度の東北地方太平洋沖地震で、被災された皆様、またそのご家族の皆様、心よりお見舞い申し上げます。

 日本国民は、皆自分になにが出来るか考えていると思います。
そこで問題なのは 行政では意思決定が遅いことです。
復興のために必要な事は後からゆっくりはいろいろチャリティーコンサートなど考えればよいでしょう。今なにができるかが問題です。問題はスピードです。

企業のトップ、諸団体のリーダーの皆さん、自分の会社、社員が第一ですが、企業の社会的責任、存在理由として、皆様になにが出来ることはないでしょうか。
皆さんのイニシアティブに期待します。

被災県の各支部または周辺県の施設をベースキャンプとして皆さんがお持ちのネットワークをフルに利用してはいかがでしょう。
人間が傷を回復する時など、免疫系などのネットワークがフルに働きます。
知恵を出す人、輸送手段を提供する人、道をふさいだ瓦礫をどかす人、それらを有機的につなぐ機能は現在の行政には期待できません。
マスコミは毎日各局、各新聞とも同様の内容ばかりで、このような切り口の放送はありません。

特に宗教界の皆さん、皆さんの智恵、体が生きた被災者の皆さんの心のケアーにとても役だつと思います。
弁当もいいです、パンも結構、でもこんな時、いち早く我々の気持ちとともに、温かいおにぎりと味噌汁沢庵でいいからを被災者の皆さんに食べていただきたいじゃないですか。
 米一升、沢庵1本でいいじゃないですか、持ち寄れば。

 交通網が復興して、大量輸送が可能になり、行政が動き出せば、そこからは行政に任せればよいでしょう。
 大学生の諸君、大学合格がきまったきまった諸君、あなたたちが有機的に動くことが出来れば、ものすごい力になると思います。そして、その経験は今後の皆さんの人生にきっと役に立つことでしょう。
あまり、各個人がばらばらに被災地に入るのは返って迷惑でしょう。
そのためにも、被災周辺地にベースキャンプが必要でしょう。
そこに集るのであれば、迷惑は少なくて済みます。ひと段落して、復興するときはまたみんなで智恵をしぼりましょう。

災害とともに生きてきた日本人です。みんな一緒にがんばりたいものです。
まあ、視野の狭い、住人が言い出すことですので、すでに皆様動き出していることともいますが、心配で、コメントしましたことお許しください。

馬寄村の住人

名称未設定-24 (Small).JPG

-c9f01.jpg

東日本大震災
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント