So-net無料ブログ作成

六時心戒(りくじしんかい) [倫理]

 

鬧( どう)時・心を練る。


静時・心を養ふ。


坐時・心を守る。


行時・心を験す。


言時・心を省( せい)す。


動時・心を制す。


金 蘭生「 格言聯璧」

                       安岡 正篤

                       百朝集

                       福村出版 (1987/09)

                       P112

さわがしい時、ごたごたとりこんでおる時こそ、
それにめげぬように心を練ることだ。
静かな時に心を養っておき、坐る時には心も動揺を静めるように守り、
行動する時は心を実験する好機である。
ものを言う時は内心を反省せねばならぬ。
動揺する時には散乱しやすい心をよく制馭(ぎょ)すべきである。

 

百朝集

百朝集

  • 作者: 安岡 正篤
  • 出版社/メーカー: 福村出版
  • 発売日: 1987/09/01
  • メディア: 単行本



 

-27f80.jpg三千院

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント