So-net無料ブログ作成

万人受けは無理 [経営]

「リッツ・カールトン(のセンターピン)は、従業員も紳士淑女として、トップ五%の紳士淑女(顧客)を満足させるブランドであること」

一流の男は「気働き」で決める
高野 登 (著)
かんき出版 (2014/4/23)
P039


タグ:高野 登
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント